お問合せ

企業内研修

  • 特徴とコンセプト
  • 会社概要・業務内容
  • 代表あいさつ
  • プロフィール・実績

代表取締役  鈴木 真理子

元気のある会社には元気のある社員がいます。
人材育成のことでお悩みなら、ぜひご相談ください。

鈴木 真理子オフィシャルブログ

パワーコンサルティング研修

講座概要

営業・渉外担当や相談窓口担当は、二方通行のコミュニケーション力が求められます。

そこで本研修では、1~数名に向けたパーソナルプレゼンテーションを成功させるスキルを学びます。

さらに総合的なコンサルティング力を高めるため、第一印象といったマナーから、話を聞くスキル。論理的な話の組み立て方、お客様をファンにさせるコミュニケーション方法など、今日から使えるスキルを実践を通して習得します。

進行とプログラムの特長

様々な演習を取り入れ、総合的なパフォーマンス向上をめざします。
ミニプレゼンテーション実習では、相手をお客様に見立て「私のおすすめ」を話してもらい、相互フィードバックを行います。

プログラム (3時間~1日間)
1.プレゼンテーションの基本を知ろう
 1)経験や直感、キャラクターに頼っていませんか?
 2)プレゼンの目的とは? スピーチとの違いとは?
 3)反面教師から知る「一流の営業担当者が実践していること」 <グループ討議> 
 4)出たとこ勝負では競合に勝てない!段取り8割、本番2割の法則
 5)プレゼンの準備は5つ
  ①目的を明確にする  
  ②聞き手を知る (知識レベル、価値観、ニーズ、阻害要因)
  ③ストーリーを組み立てる        
  ④資料を作成・用意する
  ⑤質疑応答のスキルを知り、想定される質問への対策をしておく
    例話法、資料活用法、オウム返し法、YES BUT法、YES AND法
 
2.コンサルティング力を高めよう
 1)プレゼンの主役は誰?
 2)第一印象から相手をファンにさせる作戦
  ①清潔感が大事!身だしなみチェック  
  ②距離感、姿勢・態度、動作、表情、目線にも気配りを
 3)話の聞き方が成否をわける
  ①積極的傾聴5つのスキル   
  ②初対面の人と心を通わせる裏技 <2人1組演習>
  ③「メモを取る」「小さな約束を忘れない」が信頼の第1歩
 4)論理的な話し方を徹底マスター  
  ①3段論法  
  ②ナンバリング  
  ③PREP法  
 
3.プレゼンテーションに挑戦しよう
 1)プレゼンプランづくり  
 2)進め方と相互フィードバックのポイント
 3)1人3分間で発表  
 4)相互フィードバック           
 5)キラープレゼンターの選出と発表    
 
4.「○○さんに相談しよう」と顔が浮かぶ存在になろう
 1)オープニングとクロージングでハートをつかもう
  ①共感メッセージはコレ! 
  ②プラスのストロークを投げよう  <2人1組演習>
 
受講者の方の声
  • プレゼンスキルの研修とばかり思っていましたが、お客様との関係の作り方など深い部分まで話を聞けて、大変有意義でした。
  • 断片的な知識だったプレゼンスキルを再整理できました。特に本論の組み立て方やキラーワードなど、即利用したい情報は大変ありがたいと思います。
  • ENDの法則、ナンバリング、PREP法を意識して取り組みたいです。
  • 日常の現場でわかっている(過信している)ことを、あえて気づかせてくれる場になりました。