お問合せ

公開セミナー

  1. HOME
  2. 公開セミナー
  3. 「働き方改革」「時短」をテーマにしたい!
  4. 働き方改革・生産性向上のための「時短シンプル仕事術」
  • 特徴とコンセプト
  • 会社概要・業務内容
  • 代表あいさつ
  • プロフィール・実績

代表取締役  鈴木 真理子

元気のある会社には元気のある社員がいます。
人材育成のことでお悩みなら、ぜひご相談ください。

鈴木 真理子オフィシャルブログ

働き方改革・生産性向上のための「時短シンプル仕事術」

講座概要
早帰りを提唱するだけでは、働き方改革は実現しません。今すぐ意識と行動を変えましょう。
とはいえ、どんな仕事がムダなのか? 自分では気づきにくいものです。
そこで本研修では、効率化すべき仕事を洗い出し、時間を創出する具体策を学びます。
心構えだけでなく優先順位のつけ方や段取り術などを学べるので、仕事のやり方を根本から見直す機会となるでしょう。
進行とプログラムの特長

1.気づきを促す

自社や自分では当たり前になっている、長きにわたる習慣が果たして必要なのかを考えます。

2.考える力を深める

一方的な講義でなく、演習やグループ討議を交えながら進行します。

3.行動改革に直結する

単なる意識改革でなく、研修終了後すぐ行動に移せる内容です。

プログラム(3時間~1日)
1.働く姿勢編
(1)診断! 仕事の進め方チェックシート
(2)あなたの働き方は野球型? それともサッカー型?   
(3)成果が上がる人と上がらない人の違い
(4)いい人より仕事人になる
(5)AIに代替されない人の仕事磨き、自分磨き

2.段取り編
  事例研究「ある中堅社員の仕事の進め方」
 
3.スケジュール管理編
(1)目標、予定を俯瞰してから計画を立てる
(2)You締切り、My締切り、着手日の3点セットを手帳に書く
(3)朝パソコンを触る前にToDoリストを作る
(4)残業が減らせるToDoリストの作り方  

4.メール編
(1)ある企業の社内メールを添削しよう
(2)社内と社外、メールにメリハリをつける
(3)社外メールの宛名は5秒&ミスゼロで書ける
  事例研究「社外メールの書き方、送り方」

5.整理整頓編  
(1)書類やファイルは重ねずに立てる   
(2)ミスをなくすための環境づくり
(3)パソコンはメタボになっていませんか?
(4)すぐに誰でも見つけられるファイル名のつけ方
(5)メールの受信トレイは片づける

6.作戦編
(1)あなたの強みと弱みを整理する
(2)誰にも負けない強みを1つだけ持とう 
(3)「仕事の優先順位」と「人生の優先順位」
(4)心をこめて仕事をする
(5)最少の時間で最大の成果をあげる私の宣言!

質疑応答、個別お悩み相談

受講者の方の声
  • 効率よく仕事をするための多くのヒントを得ました。ウチの会社はダラダラと会議をするので、すぐに改善したいです。
  • 私たちの職場で当たり前のようにやっている習慣について、講師がムダと指摘してくれた。上司に報告して、さっそく時短に務めたい。
  • ワークライフバランスと言われても、何をどうしたら早帰りできるのかわからなかった。「時短チェックシート」で自分の弱みがわかったので、これからは、いい人より仕事人になります!

前のページに戻る